温泉へ行きたい

疲れた体にはやっぱり温泉がいいですよね。

温泉にゆっくり浸かるのもいいですが、特に朝から入る温泉が最高です。
中には朝風呂はよくないという人もいますが、温泉では特別ですね。

朝から温泉に入った後の朝食は、これも格別です。

朝食なので、メニュー的には一般的ですが、なぜかおいしい。
朝からごはんをおかわりしてしまいます。

あとやっぱり行った先々の温泉地のロケーションですね。

日々仕事や家の事でストレスが溜まっていても、絶景を見ながらの
温泉は身も心も癒してくれます。

温泉は入るだけではなく、行くまでの道中も楽しめます。

交通手段として車、バイク、タクシー、フェリー、鉄道、バス等様々ですが、
それぞれに楽しみ方が様々です。

個人的には車、バイクで行くのが好きですね。

温泉地は海沿いとか山沿いが多いので、その道中の道のりは車もバイクも
本当に楽しいです。

行った先々で必ずと言っていいほど道の駅があるので、
そこで休憩しながら行くのがいいですね。

車では少ないですが、バイクとかで行くと、バイク好きの方々が
集まってバイクの話で盛り上がります。

特に今の季節はバイクは最高ですね。

あぁ~早く温泉に行きたいなぁ。

疲れが取れない

最近どうも疲れが取れない。

湯船に浸かったり、睡眠を取ったりしていますが、
やっぱり疲れが取れない。

認めたくないですが、これも加齢によるものかなと感じてます。

30代ぐらいまでは、睡眠時間が少なくても
疲れを感じませんせんでした。

それが今は、睡眠時間が短かったり、ちょっと体を動かしたりしたら
翌日まで疲労が残って疲れが取れません。

年齢と共に基礎代謝が低下し、疲れやすい体になってしまったようです。
悲しし限りです。

基礎代謝の低下は加齢によって起こると言われていますが、
慢性的な運動不足により基礎代謝が低くなりやすいみたいです。

疲れにくい体にする為にも何としても基礎代謝を上げなくては。

基礎代謝を上げるためには、有酸素運動と無酸素運動を行うと
いいそうです。

有酸素運動といえばウォーキングやジョギングとかですが、
思っただけで憂鬱ですね。

しかし、疲れにくい体にするためは何としてもやらなければ。

ということで、継続する為にまずは軽いウォーキングからはじめました。

何とか少しでも疲れにくい体を取り戻すよう頑張りたいと思います。

体幹トレーニングをはじめました!

40過ぎるとお腹は出るは、脂肪は増えるはで体がだらしないです。

そんなだらしない体を改善しようと思い色々考えました。

最近芸能人の方がよくやってる「ライザップ」
これは高額で庶民には手がでません。

トレーニングジムも時間がなくて諦めました。

やはり自宅でできるトレーニンで、しかも無理せず継続できる
トレーニングです。

トレーニンをするにしても継続できないと意味がないので、
簡単にできるものはないか探してみました。

 

見つけました!

体幹トレーニングというものです。

 

一日数分でトレーニングができ、ぽっこりお腹の原因である
「腹筋」「もも裏の筋肉」「お尻の筋肉」「内臓の筋肉の衰」を
鍛えられるということでです。

それに、基礎代謝が上がり太りづらい体質になれるみたいです。

これはやってみる価値があると思い早速はじめました。

楽にできるかなと思っていたら、やってみるとこれが意外にしんどいです。
しんどいというよりも、腹筋に効いているといった感じです。

これは期待ができそうなのでしばらく頑張ってみようと思います。

 

夏までにお腹が凹んだら海でもいきたいなぁ~